スポーツ | 地域で探すトレーニングポイント|地域検索NAVI

地域で探すトレーニングポイント|地域検索NAVI

スポーツ

あらゆる分野の人から、動体視力は着目されると予想されます

生活する中で、視覚から得られる情報は、全ての情報の中でも、特に大きな割合を占めていますが、こうした視覚の分野において、最近特に重視されるようになってきたのが、動体視力というものの存在です。 動体視力とは、眼科などで行うことのある、静止しているものを見分ける一般的な視力ではなくて、動いているものを見分ける能力を示します。 では、なぜこの動体視力が重視されるようになったかと言うと、一流のスポーツ選手において、この視力が高い人が、非常に多いことが分かったのです。 またこの能力は、スポーツばかりではなくて、勉強の分野にも応用が可能であることが、分かってきましたので、今後はあらゆる分野の人から、動体視力が着目されると予想されます。

眼球と身体を動かすことで向上します

では、具体的にどのようなことに注意しながら、この動体視力の向上を行うべきか説明します。 動くものを見るためには、大きく分けて2つの方法がありますが、まず1つめは、動くものに合わせて自分の眼球を動かすことです。 眼球は、日常生活の中で物を見るために何気なく動かしていますが、この眼球の動きは、意識的に訓練することによって、かなりリズミカルかつ早く動くようになるのです。 もう1つの方法は、対象物の動きに合わせて、目を動かすのではなくて、首や体幹などの身体を動かすことという、意外な方法です。 この2つの方法は、それぞれ訓練することが必要ですが、実際の場では、単独で行うのではなくて、両者を組み合わせて行うことが、動体視力の向上に繋がります。